amazonで1000円もらえるキャンペーン>>

【10年で一度も割れ無し】スマホ画面を割らない方法

割れているスマホ画面 商品紹介
この記事は約10分で読めます。
まにまに
まにまに

「スマホ画面が割れている人って結構見かけませんか?」

りんご
りんご

ガラスで大画面だから落として割れちゃうのも仕方ないわよね…

まにまに
まにまに

仕方ないものだけじゃないよ!
割らない方法を知らないだけじゃない?

りんご
りんご

え?そんなのあるの!?

筆者は10年間で一度もスマホ画面を割ったことがありません。

もちろん”何回も落としているのに”です。

スマホケースや画面フィルムって、何となく選んでいる人が多いと思います。

しかし、このケースや画面保護を選ぶポイントを知っておくだけで、画面割れのリスクが一気に下がるのです。

この記事では、スマホ画面を割らない方法について、全てお伝えします。

危ないケースについても紹介するので、平気だと思っていたタイプのケースが実は割れやすかったり…!

りんご
りんご

確かに割りたくないけど、ゴツイケースはちょっと…w

まにまに
まにまに

いかにも頑丈ってやつじゃなくても割れにくいケースがあるんだよ

忙しいので機種別まとめだけ見たい人→記事下までスキップ

この記事はこんな人におすすめ
  • スマホ画面をよく割ってしまう
  • 割りたくないけど、何を選んだら良いかわからない
  • 頑丈でもゴツイケースは嫌だ

画面割れリスクについて

画面割れがどれだけのリスクなのか、金額で見てみましょう。

モデル(iPhone) AppleCare+ 保証対象外
XS Max、11 Pro Max 3,400 円 35,800 円
XS、X、11 Pro 3,400 円 30,400 円
XR、11 3,400 円 21,800 円
8 Plus、7 Plus 3,400 円 18,400 円
8、7 3,400 円 16,400 円
(出典:Apple公式ホームページより/2020年1月現在)

iPhoneの画面が割れた場合、機種によりますが、修理費は2、3万円程度します。AppleCareに加入する費用も2、3万円かかる(機種による)ので、どちらにせよ割れるリスクは金額にすると3万円前後ということになります。

すぐに直すのなら問題ないのですが、安い金額ではないので、使用可能な範囲ならそのまま放置している人も多いように見受けられます。

また、金額に問題が無い人でも修理に時間がかかるため、画面が割れないことが望ましいはずです。

スマホの画面割れは3万円前後の費用と時間がかかる

心配な方はスマホの保険

1ヶ月から加入でき、スマホ他、タブレットやPC、ゲーム機など3台まで保証!
年間10万円までの修理費保証で安心のモバイル保険がおすすめ

\年間10万円までの修理費を保証/
正規非正規どこの修理店でもOK

画面を割りやすいケースタイプ

100均などの安すぎるケース

一般的なケースは100円均一のものから4000円程度のものまで幅広くあります。

プラスチック製のものや薄くてペラペラのシリコン製のものは、机においたときの擦り傷が防げる程度で、ケースを付けていないのと変わりません。

手帳タイプのケース(要注意)

画面が割れている人の多くが、手帳タイプのケースを使っている印象があります。

手帳タイプは画面部分をカバーしているので、一見安全そうに見えますが、実際は非常に画面が割れやすいタイプなのです。

スマホを落とした場合、四隅の角から接地するため、画面部分がカバーされているかどうかはあまり関係しません。(画面部分は画面保護ガラスで対処)

手帳型ケースの四隅の部分は、スマホを守るためのものではなく、固定するためのものなので、薄いプラスチックでできています。

さらに手帳タイプはグリップ力も弱く不安定なため、より一層落としやすいのです。

手帳型のスマホケースは画面割れリスク大

スポンサーリンク

スマホ画面を割らない方法

スマホ画面を割らないためには、ケース画面保護の2つに注意する必要があります。

ケース:iFaceシリーズ(※Reflectionは割れるのでNG)

iPhoneを使っていれば、間違いなくiFaceアイフェイスシリーズをおすすめします。

iFaceは一つの名前ではなくシリーズの名前です。

iFaceシリーズには現行機種では3種類があり、形状や微妙な性能の違いがあります。

Reflection は透明ガラスで割れる

iFaceシリーズは3種類ありますが、Reflectionリフレクションは背面が透明ガラスになった新作です。

しかし、ガラスなので落としたら割れます!(当たり前w)

これまでのiFaceの性能はなく、デザイン重視の商品なため、画面割れの観点から考えるとオススメしません

First Class か Sensation を選ぼう

iFaceと言ったらほとんどは、最もスタンダードなFirst Classファーストクラスです。

Sensationセンセーションはスタイルをストレートでスッキリさせたタイプですが、iPhone8/7およびiPhone XS/X用しかないのが残念なところ。(iPhone11シリーズ用はない)

私はiPhone 8でiFace Sensationを使用しています。(2020年1月現在)

つまり、iFaceでFirst ClassファーストクラスSensationセンセーションのどちらかを選びましょう。(iPhone11シリーズではFirst Class)

iPhone 8/7用のファーストクラスとセンセーションでは、サイズ以外にも多少性能が変わるので次の表を確認してください。

iPhone 8/7用First ClassSensation
サイズ感やや大きいやや小さい
ストラップホール有り無し
ワイヤレス充電非対応対応
 公式通販公式通販

XSではサイズ以外の性能は同じため、好みで選びましょう。(個人的にはセンセーションがおすすめ)

iPhone X/XS用First ClassSensation
サイズ感やや大きいやや小さい
ストラップホール有り有り
ワイヤレス充電対応対応
 公式通販公式通販

  • iFaceを選ぶならFirst ClassファーストクラスSensationセンセーションのどちらか
  • Reflectionリフレクションはガラス仕様で割れやすいためNG
  • メルカリ等で見かけるiFace mallはiFaceとは無関係の商品なので注意

画面保護:強化ガラス

ケースに加えて、大事なのが強化ガラス。

画面に貼るものは、強化ガラス保護フィルムのどちらかで、似ていますが目的が異なります。

ブルーライトやタッチ感度を極度に気にする方は保護フィルムが良いかもしれませんが、そうでなければ強化ガラスを推奨します。

 強化ガラス保護フィルム
目的ガラス保護指紋・反射保護
強度
触り心地
おおよその価格
(2020/1現在)
1000円前後500円前後

一昔前や、店頭の価格を見ると強化ガラスは高いイメージがありますが、Amazon等のネットショップではどちらも大きな差はありません。(2020/1現在)

全面保護タイプでなおかつ、誰でもピッタリと貼れるように【貼り付けガイド枠】がついているため、こちらの商品がおすすめです。

強化ガラス【全面】(画面保護)

カメラ保護:カメラレンズ保護ガラス

iPhone 11シリーズのカメラは、レンズが増えて大きくなったため、落下による破損が増えています。

iPhone 11シリーズの場合は、カメラレンズの保護ガラスを利用するのがおすすめです。

カメラレンズ保護ガラス
スポンサーリンク

スマホ画面を割らない方法まとめ

スマホ画面を割らないためのまとめ

これで割れたら運が悪いか、相当な衝撃だったはずです。

もし弱いケースだった場合、画面だけで済まずに本体が壊れていたかもしれませんね…

りんご
りんご

スマホは大事に使いましょうね。

まにまに
まにまに

分割で払っていると気づきにくいですが、最新機種は10万円以上しますよ!大切に!

心配な方はスマホの保険

1ヶ月から加入でき、スマホ他、タブレットやPC、ゲーム機など3台まで保証!
年間10万円までの修理費保証で安心のモバイル保険がおすすめ

\年間10万円までの修理費を保証/
正規非正規どこの修理店でもOK

機種別リンク

画面割れを防いでくれるケースと強化ガラスの機種別リンクです。

強化ガラス【全面】 (画面保護)
カメラレンズ保護ガラス
Amazonギフト券でお得にお買い物

Amazonを利用するなら、Amazonギフト券の購入がお得です。

通常会員は最大2.0%、プライム会員最大2.5%のポイントがもらえます!

\Amazonでお得にお買い物/

コメント

タイトルとURLをコピーしました