iPhone 12の下取りにiPhone SE2がない件【Apple Trade In】

iPhone・iPad
この記事は約4分で読めます。

2020年10月にiPhone12シリーズが発表されました。

iPhone 12 / 12 Pro は 10/23発売
iPhone 12 mini / 12 Pro Max は 11/13発売

サイズが小さい待望のiPhone 12 miniが発表されたので、ぜひ買いたいと思っているところです。

 

りんご
りんご

また新しいiPhone買うの?

まにまに
まにまに

iPhoneはリセールバリューが高いんだよね(キリッ

りんご
りんご

iPhone SE(第2世代)は下取り対象外よw

まにまに
まにまに

え?

Apple公式の下取り(Trade In)では不要になったiPhoneを買い取ってくれるのですが、なぜかiPhone SE(第2世代)は対象外に。

▲iPhone SE(第2世代)がない(参考:Apple Trade In

しかし、私を含め、iPhone SE(第2世代)ユーザーは非常に多いと思われます。

この記事では、Appleの下取り対象外になってしまったiPhone SE(第2世代)から、iPhone12に上手く乗り換える方法についてまとめます。

スポンサーリンク

iPhone SE(第2世代)を手放す前の準備

キャリア購入の場合はSIMロック解除する

docomo、au、ソフトバンクで購入したiPhoneの場合、他のキャリアで利用できない状態(SIMロック)になっています。

SIMロック状態の場合、売るときに減額されたり、買い手がつきにくくなったりするために必ずSIMロック解除をしましょう。

キャリアのマイページなどから無料でSIMロック解除できます。(参考ページはこちら

機種代金の残高がない状態に

機種代金を分割で支払っている場合は売るまでに残金を払いきっておきましょう。

まにまに
まにまに

そもそも分割で購入するのはおすすめしないよ

りんご
りんご

分割にしてるといくら払ってるか管理がしにくいものね

iPhoneを初期化する

iPhoneを売る場合には自分の個人情報を削除する必要があります。

【iPhoneを探す】をオフにすることで、Apple IDから切り離されるので、そのあとに初期化しましょう。

iPhoneを売る前の準備

  • SIMロック解除する(無料)
  • 分割払いの残債を払う
  • 【iPhoneを探す】をオフにして初期化

iPhone SE(第2世代)を手放す方法

古いiPhoneを手放す方法は大きく分けて、2つです。

  • 買取業者へ売る
  • 個人間(フリマ)で売る

本体が綺麗で付属品が揃っていれば買取業者へ売るのが楽で、付属品がなかったり画面割れがある場合はメルカリ等のフリマで売るのがいいと思います。

買取業者フリマ
買取価格
付属品の不備
画面割れなど破損×
手間×

買取業者へ売る【初心者向け】

買取業者へ売るのは、個人間で売買するより敷居が低いです。

ただし、付属品がなかったり、破損があったりすると減額や買取不可の場合も。

イオシス買取は参考価格が事前にわかるので、確認してみるのがいいかと思います。

メルカリで売る【中級者向け】

おなじみのフリマアプリ「メルカリ」で売ります。

相場がわかっていれば、買取業者より高く売れる可能性が高いです。

紹介コード「QMNSGB」で500円もらえます
メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

メルカリ(フリマ)の特徴は

メリット
デメリット
  • 買取業者より高く売れる
  • 付属品がなくてもOK
  • 故障していてもOK
  • 売れるまでに時間がかかる
  • やり取りが面倒
  • 手数料が10%かかる

使ったことがない人は、思っている以上に簡単にできるので不用品を売ってみると良いと思います。

まにまに
まにまに

お互いの個人情報は渡し合わないし、スマホだけで出品できるよ!

りんご
りんご

コンビニで簡単に発送できるしね

まとめ

Apple公式の下取りがないiPhone SE(第2世代)から、iPhone12に上手く乗り換える方法についてまとめました。

iPhone SE(第2世代)からiPhone12に乗り換える方法まとめ
  • 公式の下取りでiPhone SE(第2世代)は対象外
  • SIMロック解除する(キャリア購入者)
  • 機種代金を完済する
  • 【iPhoneを探す】をオフにして初期化
  • 買取業者かメルカリで売る

リセールバリューの高いiPhoneは、古い機種を売って乗り換えていくとコスパいいです。

ただし、売る際に付属品の有無や本体の傷・故障が大きく影響してくるため、iPhone本体は壊さずキレイに使いましょう。

iPhoneを画面割れや傷から守る方法については、「【10年で一度も割れ無し】スマホ画面を割らない方法」にまとめてあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました