amazonで1000円もらえるキャンペーン>>

1日のプチ断食をやってみた感想【やり方や効果、注意点は?】

様々な食べ物 雑記
この記事は約3分で読めます。

食事をした後、腸は消化のために8時間程度働きます。

食事は朝昼晩と三食食べるのが基本とされていますが、それでは腸が働き続け休む暇がほとんどないのです。

そこでプチ断食により腸を休めることで、機能回復を図り、健康な状態になろうという目的でチャレンジしました。

なお、ダイエットを目的としてやっていませんが、ホルモン状態が変わって、結果的にダイエットに繋がる部分もあるらしいです。(食べなかった分、痩せるという意味ではないので注意)

本記事では、実際にプチ断食をやってみたやり方や効果、注意点などについてまとめていきます。

プチ断食の目的

  • 腸を休ませて機能回復を図る
  • 体調を整え、健康な体を目指す

ポイントはダイエットのためでは無く、健康のためというところです。

実際に試したプチ断食のやり方

実践したプチ断食中の食事
  • 前日夜
    ラーメン(通常の食事)

    何も意識せずに食べたいものを食べました。

  • 当日朝
    ピルクル(500ml)

    腸内環境を整えられると考えて飲みました。
    (あとは単純に好きだからw)

  • 当日昼・夜
    なし

    水と爽健美茶は飲みました。水分は多めに取る必要があります。

  • 翌日朝
    飲むヨーグルト(190ml)とカロリーメイト(2本)

    急激に食べるのは避けました。

  • 翌日昼
    通常の食事

    いつも通りに戻ります。

プチ断食をやる上での注意点

健康を目指すためにやるのに、体調を崩しては元も子もありません(笑)

気になることがあれば無理はしないようにしましょう。

1日くらいなら平気かと思いますが、免疫低下を懸念してマスクをするようにしました。

プチ断食での注意点
  • 断食の前後に暴飲暴食をしない
  • 水分を多めに摂る
  • 断食中に激しい運動をしない
  • 体調を優先する
  • マスクをする

プチ断食の効果

腸が16時間休息

腸を16時間以上休息させるのがいいそうです。

朝8時に朝食を食べたとすると、16時に腸が働き終わります。

そこから16時間後は翌朝の8時なので、昼と夜の食事を抜くことで腸を16時間休息させることができます。

翌日の疲労感が軽減

その日の夜も普通に寝たのですが、翌日の朝は体が軽くなった感じがありました。

思い込みの部分もあるかもしれませんが、腸が働かずに休めたことも事実です。

プチ断食で生じた問題点

今回のやり方で生じた身体の問題点もありました。

  • 夕方くらいからぼーっとすることがあった
  • 糖分が切れたからか、頭が働かない感覚
スポンサーリンク

プチ断食についてのまとめ

今回試したプチ断食を通じて、気づいたことや改善点をまとめます。

効果が感じられたので、今後も月1ペースくらいでやってみようと思います。

プチ断食のメリットや改善点
  • 働き続ける腸を休ませられる
  • 体調が良くなる
  • 昼夜をプチ断食するよりも夜翌朝が良い気がする
プチ断食をやるときの注意点
  • 断食の前後に暴飲暴食をしない
  • 水分を多めに摂る
  • 断食中に激しい運動をしない
  • 体調を優先する
  • マスクをする
まにまに
まにまに

読んでいただきありがとうございました。

Twitterでも発信しているのでフォローお願いします。

@manimani_blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました