amazonで1000円もらえるキャンペーン>>

iPhoneでブログ写真を撮るときにするべき設定【拡張子.HEIC】

スマホ iphone ガジェット
この記事は約3分で読めます。

ブログをやっているとiPhoneで撮影した写真をPCに取り込んだり、編集したりすることが多くあります。

iPhoneでは、iOS11から写真ファイルの拡張子が【.HEIC】という見知らぬものになりました。

しかし、【.HEIC】では写真の加工やブログへのアップロードができなくなり、非常に不便です。

本記事では、iPhoneで撮影した写真をPCで加工したり、ブログで利用したりするために、するべき設定についてまとめます。

拡張子【.HEIC】とは

iOS11から採用されている写真の拡張子です。

特徴は、高画質でも容量が小さいということ。

試しに似たような写真を【.HEIC】と【.JPG】で比較してみましたが、【.HEIC】のほうが約47%容量を抑えられていました。

iPhoneカメラでの推奨設定

【.HEIC】には容量を抑えられるメリットがあるものの、編集等がしにくい問題があるため、やはり【.JPG】での利用がおすすめです。

容量に関しては、自分に合った容量のiPhoneを用意したり、Googleフォト(クラウド)を利用することで管理できます。

写真の保存拡張子を【.JPG】にする

iPhoneの設定appから初期設定を変更します。

【設定】>【カメラ】>【フォーマット】>【互換性優先】

すでに【.HEIC】のファイルを【.JPG】にする方法

設定を直す前のiPhone写真は、編集ができない【.HEIC】の拡張子になっています。

すでに【.HEIC】のまま保存してしまっている写真については、ブラウザ上で変換してくれるサービスがあるので、こちらを利用して【.JPG】に変換してから編集しましょう。

スポンサーリンク

iPhone写真の初期設定のまとめ

正直、【.HEIC】はめちゃめちゃ不便なので喜んでいる人はいないと思います。

写真は【.JPG】にして、容量が気になる人はGoogleフォト(無料)を使えば、無限に保存できるので問題ないと思います。

ブロガーのiPhone写真設定のまとめ
  • iPhone写真の【.HEIC】は容量を抑えられるが編集ができない
  • 【.JPG】で保存する設定にすることで幸せになれる
  • すでに【.HEIC】で保存してしまった写真はこちらで【.JPG】に変換
りんご
りんご

独自規格はどうしても使い勝手が悪くなっちゃうわね

まにまに
まにまに

充電規格もUSB Type-Cで統一して欲しいです…

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Twitterでも発信しているのでフォローお願いします。(@manimani_blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました