amazonで1000円もらえるキャンペーン>>

【常時+1%還元】Kyashがお得過ぎて使わない理由がなかった【最強キャッシュレス】

キャッシュレス
この記事は約6分で読めます。

(追記)2019/10/1から【+2%→+1%】になりました

まにまに
まにまに

どうも、まにまに(@manimani_blog)です。

「財布の中にポイントカード入っていませんか?」

そんなもの捨ててください!(笑)

ポイントカードの多くは、

  • 還元率がかなり低い
  • 還元を受ける条件が非常に厳しい

例えば、『1000円毎にスタンプが溜まって、30個集めたら500円として使える』というスタンプカード。(よくあります)

30000円で500円還元と計算すれば1.6%の還元率ですが、

  • 毎回端数が捨てられるからダメ
  • 集まる前に無くしたらダメ
  • 有効期限が切れたらダメ

なので実際は頑張っても1%程度の恩恵しか受けられないものがほとんどです。

りんご
りんご

確かに最後まで貯められたことあまりないかも

まにまに
まにまに

A店のポイントカード、B店のポイントカード、、みたいに財布がごちゃごちゃになってない?

りんご
りんご

確かに…
A店もB店も同じポイントカードにしてほしいw

まにまに
まにまに

そんな人にこそ『Kyash』を使うことをおすすめするよ

今回はA店でもB店でも共通して還元が受けられる『Kyash』について、紹介していこうと思います。

Kyashの特徴
  • 完全無料
  • 多くのポイントカードを持つ必要がない
  • 100円以上で還元なので、スタンプ30個も貯める必要がない
  • 還元されたポイントは1P=1円でどの店舗でも利用できる
  • 利用可能店舗がめちゃめちゃ多い
  • Amazonなどオンラインショップでも使える

スーパーでの買い物Amazonでの買い物も、全ての買い物が+1%お得になる上、残高での還元なので次の買い物ですぐに使えます!

よく分からない個別店舗のポイントカードを持ち歩いているくらいなら、全部Kyashの利用で買い物をお得にしましょう。(ポイントカードの併用可)

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード
Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード
posted withアプリーチ
この記事はこんな人におすすめ
  • ポイントカードで財布がごちゃごちゃしている人
  • お得なのは好きだから、使わないポイントカードも貰ってしまう人
  • お得だからといって面倒なことはやりたくない人

Kyashとは?

スマホで管理できるウォレットアプリで、友達間での無料送金Visa加盟店での支払いが可能なものです。

簡単にいうと、

ほぼクレジットカードと同様に使えて、ポイント還元が高いもの

です。

リアルカードの申請は必須

スマホアプリが本体ですので、スマホがないと利用できません

アプリを登録すると、アプリ内にVISAカードの番号が発行(バーチャルカード)されるので、その番号を使用し、クレジットカードのようにオンラインショップなどの支払いをすることが可能です。

ネットショッピングだけでなく、実店舗で利用するためにはリアルカードを申請する必要があります。

アプリの登録をしたら、アプリからすぐに申請を行いましょう。(混雑時は2週間)

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード
Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード
posted withアプリーチ

Kyashのメリット

Kyashの特徴
  • ほぼ全ての買い物が+2%お得になる!(10/1から+1%に変更)
  • 買い物すると2~3秒でスマホに通知が来るので、管理も安心
  • 実カードもあるので、クレカとほぼ同じように使える!

面倒なチャージが不要

普通のクレジットカードと同様に残高を気にせずに使えます。

2500円の買い物をしようとして、アプリ内に2000円しか入っていなかった場合でも、クレジットカードと連携されておけば、自動に500円がチャージ(遅延なし)されて買い物ができます。

いつでも+2%お得

※2019/10/1からは+1%へ改悪されるようです

多くのクレジットカードは1%ポイント還元ですので、1000円の物をクレジットカードで普通に買うと、10ポイント貰えます。加えて、Kyashに2%が付くので、合計30円分が貰えます。

 クレジットカードKyash
(クレジットカード連携)
クレジットカードのポイント1%1%
Kyashのポイント0%2%
合計1%3%

また Amazonギフト券も3%以上の還元率で買えます!

還元率が下がる9/30までにチャージしておきたいです。

常に3%還元のクレジットカードはありません。例えば、毎月5万円使う人は、Kyashにするだけで年間12000円もさらにお得になります!

1.2%還元のリクルートカードと使えば、常に3.2%の還元です!

Kyashのデメリット

登録可能なカードブランドが限られている

自動チャージに使えるブランドは、VISAMasterCardです。JCBは使えないので注意しましょう。

\使えるクレジットカードがない人はこちら/

利用上限額がある

Kyashには、1日(24時間)5万円以下、1ヶ月12万円以下という利用上限があります。

大きな買い物では利用できないため、通常のクレジットカードで支払いをしましょう。

日常生活で使う分では、ほとんどが事足りています。(そこまでの出費がないのでw)

一部店舗で利用が出来ない

月額制サービスの支払い、ガソリンスタンド、など一部で使えません。(ほとんどの加盟店では使えます。)

\利用できない店舗をチェック/

Apple Payでは使えない

iPhoneユーザーとしては、Apple PayにKyashを登録したいのですが、2019/8現在は対応していません。

スポンサーリンク

Kyash導入の流れ

もちろん初期の状態では、スマホアプリの中にお金は入っていませんので、使用できません。

アプリ内にお金を入れるには

  • クレジットカードを連携させる
  • コンビニでチャージする
  • セブン銀行ATMチャージする

などがあります。基本、クレカの連携で利用します。

Kyashについてのまとめ

Kyashのメリット
  • 面倒なチャージが不要
  • いつでも+2%お得(9/30まで)
Kyashのデメリット
  • 登録可能なカードブランドが限られている
  • 利用上限額がある
  • 一部店舗で利用が出来ない
  • Apple Payでは使えない

Kyashの導入や利用にほとんど手間はないので、クレジットカードを利用している人は全員がKyashを利用したほうがいいと思います。

何も特別なことをせずに年間数万円も貰えるのにやらないのは、もったいないです。

私はKyashを知って使い始めてから(2018/8導入)は、Kyashを使える買い物は全てKyashを利用しています(2019/9現在継続)。

Kyash(キャッシュ) - 誰でも作れるVisaカード
Kyash(キャッシュ) – 誰でも作れるVisaカード
posted withアプリーチ
まにまに
まにまに

読んでいただきありがとうございました。

Twitterでも発信しているのでフォローお願いします。

@manimani_blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました