格安SIM歴6年の筆者が各社を批評【忖度なし】

格安SIM
この記事は約6分で読めます。

今でこそ『格安SIM』と言う言葉は知れ渡ってきたと思いますが、私は格安SIMがまだ広まり始めていなかった2014年から利用しています。

当時、私の周りで格安SIMを使っている人は誰一人いませんでした。

様々な通信事業者を実際に利用したので、各社の良い点・悪い点もわかるようになりました。

今まで利用した通信事業者の使った理由やめた理由、思ったことについて簡単にまとめてみます。

筆者の格安SIM歴

  • b-mobile 2014/10~
  • NifMo 2015/8~
  • freetel 2016/10~
  • BIGLOBE 2017/9~
  • LINEモバイル 2018/10~
  • UQモバイル 2019/11~
  • [楽天モバイル 2020/4~] 利用中
  • b-mobile 2020/7~ 利用中
りんご
りんご

それにしても毎年変えてるじゃない!?(笑)

まにまに
まにまに

それくらい変化が激しい業界なんだよ(ガチ)

スポンサーリンク

各社の使った理由と辞めた理由

b-mobile 2014/10~

初めて使った格安SIM。

使い放題プランにするも、速度が遅すぎて月に3GB使えるかどうかのクソ電波(笑)

使った理由
やめた理由
  • 覚えてない
  • そもそも通信事業者が少なかった
  • 通信速度が終わってるため

>>b-mobile公式ホームページ

NifMo 2015/8~

b-mobileの速度がやばすぎて、逃げ道として選んだもの。

特に不満なく使っていましたが、従量制のプランのほうが安くなると思って変更。

使った理由
やめた理由
  • 前のやつの速度が悪かったため
  • 料金を安くするため

>>NifMo公式ホームページ

freetel 2016/10~

毎月の使用量が変動するので、段階制のfreetelに移行。(通信量の利用が少ない月は安くなる)

freetelは後に楽天モバイルに吸収されたようです。

使った理由
めた理由
  • 料金を安くするため
  • 段階制で使った分の料金
  • 速度が遅くなってきたため

>>freetel公式ホームページ

BIGLOBE 2017/9~

当時、回線速度が安定しているようだったため移行するも、1年ほどで速度低下してしまい、解約。

使った理由
めた理由
  • 固定回線biglobe光との値引きもあったため
  • 速度が遅くなってきたため

>>BIGLOBE公式ホームページ

LINEモバイル 2018/10~

ソフトバンクが新しく設立され、「最低速度1Mbps以上をキープします」という強気キャンペーンをやっていたため喜んで加入(笑)

キャンペーン通り、最初の数ヶ月はめちゃめちゃ速くて快適でしたが、キャンペーン終了後、徐々に速度が遅くなり、他の格安と同様に。。。

使った理由
めた理由
  • ソフトバンク回線の速度
  • LINEやTwitterの容量フリー
  • 利用者増で速度低下

>>LINEモバイル公式ホームページ

UQモバイル 2019/11~

auサブブランドのUQモバイルは、他の格安SIMに比べて回線速度が段違い。

実際に使ってみても、今までの格安SIMと全く比べ物にならないレベルで回線速度が安定しました。

しかし、楽天モバイルの1年無料キャンペーンを利用するため、一時的に解約。

1年間使いましたが、速度が遅くなることは全くなく、速度品質は本物です。

使った理由
めた理由
  • 回線速度の高品質
  • 料金を安くするため

>>UQモバイル公式ホームページ

楽天モバイル 2020/4~ 利用中

単純に1年無料なので申し込みました。

MNP転出ではなく、新規での契約。

カーナビのiPad miniに使ってもいいし、iPhoneの2つ目のSIMとしてもいいです。

速度はそこそこで通話料も無料なのは嬉しい。

ただし、一部エリアで圏外なのでメインとしては使いたくありません。

使った理由
めた理由
  • 1年無料だから
  • 月々のギガを増やすため
  • eSIM対応
  • (利用中)

>>楽天モバイル公式ホームページ

b-mobile 2020/7~ 利用中

音声付き格安SIMで現在最安(2021年1月現在)であるb-mobileの『990ジャストフィットSIM』を利用しています。

データSIMではなく、電話番号もついているのに税込1,089円からという本当の格安SIMです(笑)

1,089円は1GBまでで、それ以降の1GB毎に税込220円。(最大20GBまで)

例えば、2.8GBなら税込1,529円です。

使用量料金(税込)
1GB1,089円
2GB1,309円
3GB1,529円
4GB1,749円
5GB1,969円

最大20GBまでですが、使用量が5GB以下程度のユーザーに適しています。

※大容量を使う場合はむしろ割高になるので注意

使った理由
めた理由
  • 料金を安くするため
  • 1GB単位で使った分だけ
  • (利用中)

>>b-mobile公式ホームページ『990ジャストフィットSIM』

SIM切り替えでの使用不可は数分のみ

格安SIMの切り替えは、SIMが届いてから設定をし、ホームページから「切り替えましたよ」と連絡するだけでまもなく使えるようになります。

切り替わるまではそれまでのSIMが使えるため、実際に通信が使えなくなる時間は10分もありません

しかし、昔はこちらからの連絡がなく、通信事業者のタイミングで勝手に切り替わりました。(○日に切り替わる予定などの連絡はあった)

そのため、SIMが届く前に切り替わって使えなくなったり、切り替え当日は数時間使えなかったりすることも(笑)

まにまに
まにまに

外出時に切り替わると圏外になるので怖かったw

りんご
りんご

スマホは生活の一部だものね

今は自分のタイミングで切り替えられるので、何も心配はありません。

利用した通信事業者についてのまとめ

今まで実際に使ってきた通信事業者についてまとめてみました。

通信事業者やめた理由良かった点
b-mobile速度なし
NifMo料金なし
freetel速度使った分だけ
BIGLOBE速度光と使うと割引
LINEモバイル速度LINEの通信費無料
UQモバイル料金速度最強
楽天モバイル無料で使える
b-mobile(990)安い

格安SIMはサービス内容が短期間で変わることが多いため、1年前の情報は古いです。

LINEモバイルも出た当初の爆速は、半年後には嘘のように消えていましたし(笑)

りんご
りんご

LINEモバイルの話はやめてあげて!

まにまに
まにまに

ソフバンに吸収されるからまた速くなるかもしれないよ

検討しているものがあれば最新情報を調べるようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました