【格安SIMへ乗り換え】auの解約方法【MNP転出】

格安SIM
この記事は約5分で読めます。

2020年12月にauを解約(MNP転出)しましたので、その手順についてまとめていきます。

今回の状況
  • auの2年契約の切り替え月(違約金無し)
  • スマホ本体の変更なし(SIMフリー)
  • 電話番号はそのまま引き継ぐ(MNP転出)
  • auからb-mobileの『990ジャストフィットSIM』への変更
スポンサーリンク

auの解約(MNP転出)について

身内が2020年12月にauを解約(MNP転出)しました。

MNP転出:電話番号をそのままで通信会社を変えること

au解約(MNP転出)のベストタイミングは15日

au解約月の料金は日割りになりません

1日にやめても、25日にやめても1ヶ月分かかります。

しかし、MNP予約番号を受け取ってから、新たな通信会社へ移動するのに1週間程度かかるのが普通です。

月末を狙いすぎて過ぎてしまうと1ヶ月分余計な料金がかかるため、15日くらいにMNP予約番号を取得するのが最適。(MNP予約番号の有効期限が15日間あるため)

auの解約理由(デメリット)

auの解約理由は料金の高さ複雑さです。

auを使っていて、その料金体系を正確に理解している人はほとんどいないと思われます。

これは12/11からの新プラン「データMAX 5G with Amazonプライム」の料金表です。

参照:https://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2020/12/09/4856.html
りんご
りんご

割引前提の表記だし、全く安くないわね…

まにまに
まにまに

悪質と言われても仕方ないよ。

  • オプションを付属させて高額な料金(月9,350円)
  • 割引前提の値段表記でわかりにくい

au解約(MNP転出)の手順

MNP転出する方法は電話

ホームページにはネットからのMNP転出について書いてあるが、その通りに進めたところ「電話か店舗でお願いします」とのこと。。。

”やめないでくれ交渉”をするためだと思いますが、ネットでできるように見せているのは悪質。

LINEモバイルの解約はWebから簡単にできたので、他も見習ってほしいです。

関連 【格安SIM】LINEモバイルの解約方法【MNP転出】

解約の電話番号先

MNP予約(au携帯電話 / 一般電話共通)
0077-75470
(受付時間 9:00~20:00/無料)
(参照:公式サイト

土日も可能なのはありがたいです。

ガイダンスで混雑時は60分以上かかると流れていましたが、休日でも5分程度で繋がりました。

実際の解約電話の流れ

日曜日の11時ころに電話をしました。

ガイダンスに従って番号を押していくとオペレーターに繋がります。

混雑時は60分以上かかる場合がある、というガイダンスがあって驚きましたが、放置して待っていたら、実際には5分程度で繋がりました。

りんご
りんご

60分もかかるって言われたら、また今度でいいやって思っちゃうわね

まにまに
まにまに

解約等の問い合わせは繋がりにくくなってるって聞いたことあるけど、たぶん脅しかな?w

通話料は無料なので、作業しながらつながるまで放置しましょう。

電話時に必要なもの
  • 本人確認
  • 4桁の暗証番号(数字)
  • 解約理由
  • 転出先(未定でもOK)

電話での解約時の注意点

他の通信会社でも多少ありますが、キャリアはより強く引き留めようとしてきます。

まにまに
まにまに

高額な料金を払ってくれるユーザーを手放したくない!

りんご
りんご

本音が漏れてるわよw

実際にauでは、

  • やめなければ特別に毎月1,000円安くする
  • 今のタイミングだともったいない
  • 新たな機種にすれば機種代が安くなる

などを言われました。

それらを断って話を進めていくと10分程度でMNP予約番号(数字10桁)を口頭で伝えられました。

メモをとっておきましょう。(数分後、SMSのメッセージでも番号は送られてきました)

MNP予約番号を受け取ったら、転入先へ申し込む

新しく契約する転入先へ申込みをし、新しいSIMカードに切り替えたタイミングで解約されます。

今回の場合は、b-mobileの『990ジャストフィットSIM』へ申込みをしました。

有効期限内に切り替えが行われないとキャンセル扱いになるため注意!

MNP転出の注意点

MNP予約番号には有効期限がある

MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間です。

そのため、切り替えたいタイミングより早すぎず遅すぎないようにしましょう。

今回は11/29に発行されたので、有効期限は12/13までとなっていました。
おすすめの発行日は15日前後

解約月の料金は日割りにならない

1日に解約しても30日に解約しても、同じ1ヶ月分の料金がかかります。

そのため、なるべく月末付近に解約するとお得です。

ただし、遅れて月をまたがないように注意!

MNP転出手数料がかかる

auの場合、【3000円+税】がかかります。

たいていどこの通信会社も同じくらいの手数料です。

SIMカードの返却は言及なし

電話での連絡時はSIMカードの返却について何も言われませんでした。

通常、SIMカードについては返却 or 破棄の2パターンがあります。指示があればそれに従いましょう。

筆者は基本的にハサミでIC部分をカットして破棄しています。

(今まで8社くらいの通信会社を利用してきましたが、SIMを返却しなかった場合のペナルティがあったことはありません。)

スポンサーリンク

au解約(MNP転出)方法のまとめ

auの解約方法についてまとめました。

au解約方法のまとめ
  • 料金の高さ複雑さのため解約
  • MNP転出は、実質電話でしかできない(15~20分程度)
  • 特別割引(乞ポ)の提案がある場合も
MNP転出の注意点
  • MNP予約番号には有効期限がある(15日間)
  • 解約月の料金は日割りにならない
  • MNP転出手数料がかかる

おすすめの通信会社

コメント

タイトルとURLをコピーしました