人生における『選択』について思うこと【悩み・考え】

考え方
まにまに
まにまに

どうも、まにまに(@manimani_blog)です。

人生というのは、『選択』の連続です。

  • どんな学校に行くのか
  • どんな仕事をするのか
  • どんな人と関わるのか
  • 何をするのか
  • 何をしないのか

『選択』というのは一生つきまとうものなので、それについて悩んだりする人も多くいると思います。実際に先日、悩んでいる友人の話を聞いたりもしました。

私も過去に長い間悩んでいたことがあり、非常に苦しい期間を過ごしたことがあります。それから人生について様々なことを考え、アドラー心理学というものをきっかけに自分でも確信できるくらい人生を豊かに送れています。

今回は、そんな『選択』において私が大切にしていること考えていることについてまとめていきます。もし悩んでいる人がいたら、考えるきっかけになればいいなと思います。

りんごちゃん
りんごちゃん

穿った見方をすると、怪しい宗教のようにも見えるね(笑)

まにまに
まにまに

確かにwww でも、壺とか売りつけないから(笑)

何が言いたいかというと考え方で人生豊かになるよってこと!

スポンサーリンク

自分の『選択』によって迷惑がかかる?

友人の例でいうと、

転職を考えているが、今の職場に迷惑をかけてしまうのではないか

ということを気にかけていました。

真面目な人や優しい人ほど相手のことを考えてしまいますし、私も同じだったのでそう考えてしまうのは非常に分かります。

初めに結論だけ述べると

  • 今の職場に迷惑はかかる(かもしれない)
  • 迷惑がかかるかどうかは『選択』において考える必要がない
りんごちゃん
りんごちゃん

ただ非情なやつでは…?(笑)

まにまに
まにまに

最後まで聞いてから判断してよw

 

誰の人生を生きているか

相手のこと考えるのは、私も非常に大切なことだと思います。

しかし、最優先すべきは自分の人生です。生まれた国も地位も性別も何も関係なく、すべての人は自分の人生を最優先にしていると思いますし、そうするべきだと考えています。それが健全な人生のあり方です。

 

全員に都合のいい『選択』は存在しない

100人の人がいたら、100人の意見があり、全員が同じ意見になるということはありえません。

AかBを『選択』するときに、100:0になることは基本的にありません。

現実の問題は2択でない場合がほとんどなので、全員に都合のいい『選択』というのは存在しないのです。

この事実に気づいていない人が多くいますが、非常に大事なことだと思っています。

  • 全員に都合のいい選択肢がない
  • 自分の人生の主役は自分である

つまり、自分の人生における『選択』をする上で他人の意見はどうでもいいのです。

 

 

そもそも迷惑をかかけないのは不可能という事実

Aを『選択』をしたら、B派に迷惑がかかり、Bを『選択』したら、A派に迷惑がかかります。

それを迷惑と言うのもおかしな気がしますが、迷惑をかけずに生きることは不可能なんです。迷惑というより、他人に頼って生きているといった方がしっくりくるかもしれません。

すべての人は他人と協力したり助け合ったりして、生きているということです。これは綺麗事ではなく、事実です。

 

スポンサーリンク

『選択』に悪意があるかどうかが重要

『選択』する上で、悪意があるかどうかが大事なことだと思っています。

逆に言えば、それ以外は大した問題ではないと考えています。

 

『職場に迷惑をかけるために辞める』

こんな人はあまりいないと思いますが、これは完全に悪意があるため、問題があるのは誰でも分かるでしょう。

 

『今の職場を辞めたら、迷惑がかかる』

確かに迷惑がかかることも事実かもしれません。教育費用、人材不足など、職場側に少なからずダメージはあると思います。しかし、それはたまたま自分の『選択』をする上でそうなってしまうだけで目的ではありません。つまり、自分の『選択』とは全く関係なく、悩むべき事柄ではありません

自分の人生を決める上で辞めることが必要になったのなら、仕方のないことなんです。

そもそも辞めるのがいけないなんてルールが存在しないので、問題ですらありません。逆に、例えばリストラされることがあっても、会社側に悪意がないのであれば仕方のないことなんです。

 

悪意がなければ仕方のないこと

例えば、道を歩くときに、蟻や草木を全く踏まないなんて不可能です。そんなことを気にしている人は普通いません(笑)

誰がそれを責められますか?

悪意を持って踏みまくっていたら、問題があると思いますが。。。

りんごちゃん
りんごちゃん

そんな人いたら、サイコパスかと…(笑)

まにまに
まにまに

それな

 

答えを出してくる相談相手は信用するな

悩みを相談することは、悪いことではありません。

他人に相談することで違った観点から問題を考えられたり、自分の中で整理出来たりします。感情的になっている場合は、冷静に問題を考えられたりもします。

しかし、相談するときに気をつけることは、答えを出す人の話を聞かないことです(笑)

例えば、転職しようか迷っている、と相談したときに、「絶対やめたほうが良い!」や「転職したほうが良い!」なんて、答えを出してくる相手の話は聞かないほうがマシです。

なぜなら、答えは当事者にしか決められないため、他人が決めることが出来ないからです。大抵このように答えを出してくる人の多くは、先入観固定観念を持っていて、問題に対してフラットに考えられていません。

答えを出してくる人に対しては、心の中でこう思っておきましょう。

 

『お前がそう思うんならそうなんだろう お前ん中ではな』

 

まとめ

悩んでいる人の多くが、様々な事実に気づいてないように感じます。

  • 誰の人生なのか
  • 全員に都合のいい選択はない
  • 生きている限り、誰かに頼っている
  • 悪意がなければ、仕方のないことが多くある

自分の人生をどうしたいのか、そこにスポットを当てて考えると理想の答えが出せるのではないかと思っています。

結局、人生に正解なんてないですし、自分の選んだ道をどれだけ楽しめるかです。

自分自身が正解かどうか決めるんですから、選んだもの全部に丸をくれてやりましょう!

そう考えるようにしてから、私は人生めちゃめちゃ楽しいですよ!

 

まにまに
まにまに

読んでいただきありがとうございました。

Twitterでも発信しているのでフォローお願いします。

@manimani_blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました