amazonで1000円もらえるキャンペーン>>

やりたいと思っているけど、やっていない時のマインド

雑記
この記事は約4分で読めます。

 

今回はホントにどうでもいい話題ですが、気になっていることなのでちょっと考えてみます。

結構、そう感じている人は多いと思います。

 

ダイエットしたいけど、なかなか始められない。

英語の勉強したいけど、仕事が忙しくてやってない。などなど・・・

 

 

 

やるべきことをできない、とは違う!

 

よくある『やらなければならないことだけど、やっていない』ってのとは少し違いますよね。

 

やらなければならないこと(仕事や試験勉強など)で、やれていない

ってのは、単純にそれがやりたくないもの、と説明できます。

 

これはよくあることだと思いますし、多くの人が経験していると思います(笑)

夏休みの宿題とか、面倒でしたしw

 

 

 

やりたいのにやってないってどういうこと?

 

私ももちろんよくありますし、身近な友人でふと思ったので、ちょっと考えてみようと思います。

例えば、このブログもそうですね(笑)

・もっとたくさん記事を書きたい

・旅行に行きたい

・ジムに通いたい

・英語を勉強したい

など、思い当たることはたくさんあるかもしれません。

 

やりたいのにやっていないということは理由があります

 

 

 

1. 物理的に能力を超えている(ほぼ不可能)

 

「1日10記事書きたい」、「1日しか休みないのにブラジル旅行行きたい」

なんてのはほぼ不可能です(笑)

 

ただし、仕事が忙しくてやりたいけどできない、というのは無理だからではありません!

 

ほぼ全てのことは、次のことが理由なんです。

 

 

 

2. 本当はやりたいと思っていない

 

これが理由の全てですw(キッパリ)

 

やりたいことを自分のことと捉えていないんです。

 

客観的に考えるとやった方がいいと思っているのに、目の前の堕落に落ちているからです。

 

健康のため、体型維持のため、異性に持てたいため、etc…

やりたいと思った理由は様々あると思いますが、ジムに通いたいと思っているのに行っていない。

 

 

何故か?

 

本当はやりたいと思っていないからです(2度目w)

 

仕事で疲れて、その後に1~2時間ジムに行って帰るより、

直帰してテレビを見たほうが楽です。

ゲームをした方が楽しいです。

早く寝て次の日の仕事に備えたほうがいいです。

 

やらない理由はいくらでもありますからね。

悪いように言えば甘えですかね(笑)

 

 

 

やりたいって言うけど、どの程度?

 

要は『やりたいのにやっていない』ってのは、実際はやりたくないんです。

『やりたい』って一言で言ってますけど、どの程度やりたいのかって違いますよね?

 

 

小学生が『帰ってゲームがしたい!』っていうやりたいレベルは10段階だと8くらいはあります(笑)

宿題もやらずに、手も洗わずに、やっているやつです(独断と偏見w)

母親に怒られるまでやめませんw

 

では、『ジムに通いたい』といって、通っていない人のやりたいレベルはというと、2くらいですかね(笑)

 

毎日仕事が昼で終わるようになったら、帰って見るテレビもなくて暇だし、ジムでも通うか、くらいの程度なんです。

それは、毎日普通に仕事している状態では、何があっても始められないと思いませんか?w

 

 

 

やらないのは悪いことではない

 

色々言ってきましたが、やらないのを悪だと罵っている訳ではありません。

自分の人生で何を重視するかは、その人が決めることです。

 

健康を求めてジムに通うのもいいでしょう。家でビール片手にテレビを楽しむ時間を優先するのもいいでしょう。

どれが優れているというものは無いのです。

 

ただし、自分で『やりたいけどやっていない』という認識は変えて下さい。

それは『テレビを見るほうが優先だから、やりたくはないもの』ということなんです。

そこを『自分はやりたいんだ』と混同するとややこしくなってしまいます。

 

 

 

まぁ、そうは言っても、レベル2くらいのやりたさは一応あるので、そういったものをどうすればやれるか?

それについては、また次回考えてみようと思います。

 

それでは。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました