amazonで1000円もらえるキャンペーン>>

Googleフォームでお問い合わせを作成する方法【ブログ】

ブログ
この記事は約4分で読めます。

ブログやホームページにお問い合わせフォームってありますか?

読者さんからのご意見は貴重ですし、お問い合わせフォームがあるとサイトの評価も上がるとかなんとか…(笑)

自分が訪れたサイトでも気になったことを質問したい場合に、問い合わせ先がないと不便ですよね。

Googleフォームのお問い合わせページは、簡単に作れるので、初めての私でも15分程度で作成することができました。

作成したページ お問い合わせ|まにまにブログ

スポンサーリンク

お問い合わせページを作る全体の流れ

全体の流れ
  • Step 1
    Googleフォームの作成

    Googleフォームにて、お問い合わせページを作成する

  • Step 2
    HTMLをコピー

    作成したフォームのHTMLをコピーする

  • Step 3
    ブログ等へ貼り付け

    HTMLをブログ等へ貼り付ける

Googleフォームの作成

お問い合わせフォームの作成
  • Step 1
  • Step 2
    新しいフォームで【空白】を選択
  • Step 3
    タイトルや質問を編集
    ▲初期画面

    質問内容を入力し、回答の種類を選択します。

    ▲質問項目の説明

    質問項目を増やす場合は、右側の【+】で増やすことができます。

    ▲質問項目の追加ボタン
  • Step 4
    質問1「お名前(ハンドルネーム可)」

    短文の回答は、種類で【記述式】を選択。

    右下の「必須」をオンにすると、必ず回答を要求します。

  • Step 5
    質問2「メールアドレス」

    メールアドレスの収集設定はオフにしました。(メルマガ等の場合に収集設定をするのだと思います)

  • Step 6
    質問3「お問い合わせの種類」

    選択形式にするために、種類で【ラジオボタン】を選択。

  • Step 7
    質問4「件名」

    件名は無くてもいいので、「必須」をオフにしました。

  • Step 8
    質問5「お問い合わせ内容」

    改行が可能な長文入力の場合は、種類で【段落】を選択。

  • Step 9
    質問EX「スパム対策」(任意)

    次項目で説明します。

スパム対策(簡易)

ボットによる荒らし行為を減らすために、簡易的なスパム対策項目を設けました。

▲ZIMAさん(@tabikumo)のツイートを参考にさせていただきました
スパム対策項目の作成
  • Step 1
    右下の項目から「説明」を記入

    指定の入力を促す説明をします。

    (例:ひらがなで「れもん」と入力してください。)

  • Step 2
    右下の項目から「回答の検証」を追加

    「正規表現」、「一致する」を選択。

    指定した文字とエラー時の文章を入力します。

HTMLのコピー

完成したお問い合わせフォームのHTMLをコピーします。

HTMLをコピーする手順
  • Step 1
    HTMLの出力

    フォームが完成したら右上の「送信」を押します。

  • Step 2
    HTMLのコピー

    フォームの送信画面のタブで「<>」を選択して、HTMLを「コピー」します。

ブログ等へ貼り付け

WordPressの固定ページ等へ、HTMLを貼り付けることでお問い合わせページが作成できます。

スクロールバーが表示される場合

Googleフォームにスクロールバーが表示されてしまう場合は、HTML出力したときの【高さ】を増やせば消せます。

▲スクロールバーが出てしまう場合
▲高さの数値を増やす(HTML自体で変更可)
▲スクロールバーが表示されなくなる

お問い合わせページを作成する方法のまとめ

お問い合わせページ作成手順
  1. Googleフォームの作成
  2. HTMLをコピー
  3. ブログ等へ貼り付け

Googleフォームならサイトも重くならずに、お問い合わせページを設けられます。

初心者の私でも15分程度で作成できたので、是非参考にしていただけたら嬉しいです。

お問い合わせ|まにまにブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました