amazonで1000円もらえるキャンペーン>>
スポンサーリンク

【確定申告】e-taxで副業バレしない方法【自分で納付の手順】

ふるさと納税
この記事は約3分で読めます。

私はサラリーマンですが、「副業」と「ふるさと納税」があるので確定申告が必要です。

確定申告で副業バレしないためには、住民税を【自分で納付】する必要があるのですが、調べて出てくるのは、紙提出の方法ばかり・・・

どこを見ても『【自分で納付】に丸を付ければ良い』と書かれていますが、紙じゃないんです!!(笑)

まにまに
まにまに

オンラインのe-taxで完結したいのよ!

りんご
りんご

税務署ってめちゃめちゃ混むし、紙提出は面倒よね

この記事では、e-taxで住民税を【自分で納付】にする方法を画像とともに説明します。

確定申告はオンラインのe-taxで完結

確定申告はオンラインかオフラインの提出方法があります。

  • オフライン→紙に印刷して税務署に持っていく
  • オンライン→e-taxで電子申告(印刷して自分で保管)

最近はスマホで確定申告も可能になったり、様々な方法があるようですが、私自身は

  • マイナンバーカード(各パスワード必須)
  • カードリーダー
  • Windowsのパソコン(IE)

を使ってオンライン(e-tax)で行いました。

PCブラウザは推奨のものを使う必要があるので注意です。(Chrome等はダメ)

e-taxで【自分で納付】する手順

所得等を入力し終わった後に進めていくと、次の画像のように【住民税等入力】のページに行きます。(ほぼ最終段階まで行ったところ)

知らないとスキップしてしまいそうですが、赤で囲った【住民税・事業税に関する事項】をいうボタンをクリックします。

e-tax 住民税 自分で納付
▲住民税等入力のページ

進むと次の画像のように【自分で納付】の項目があるので、チェックを入れます。

他の項目は必要なければ記載不要ですので、一番下まで行き、完了させます。

e-tax 住民税 自分で納付
▲自分で納付にチェック

e-taxで副業バレしない方法のまとめ

副業バレしないためには、給与以外の住民税を【自分で納付】します。

e-taxで副業バレしない方法
  • 副業バレしないためには、住民税は【自分で納付】
  • オンラインのe-taxでも【自分で納付】が可能

電子申告した場合でも、紙に印刷して自己保管しておく必要があります。

納税はクレジットカードで
  • 現金を持ち歩くのは面倒な上、リスクが高い
  • 手数料がかかるが、還元ポイントが上回る場合が殆ど
  • その場で24時間納税できるので忘れない
  • 永年無料なのに1.2%の高還元率のリクルートカードがおすすめ
\さらに最大6000円分のポイントが貰える/
まにまに
まにまに

読んでいただきありがとうございました。

Twitterでも発信しているのでフォローお願いします。

@manimani_blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました